法律学習、資格試験、交通事故処理、ときどき書評や物語-ネイヤーズ六町東浦法務事務所(仮)

次は司法書士とるぞ! おかげさまで行政書士試験は突破できました2020!交通安全アドバイザーのhigashiです。

自賠責保険4.早い者勝ちです

お疲れ様です。 さて、今回は自賠責保険の第4回ということで、「早いもの勝ち」という部分のお話ですね。ここは、極めて単純な、「そりゃそうだよね」の部分ですから、簡単に流していきましょう。 自賠責保険に請求をする場合、その費目は色々あれど、とに…

自賠責保険3.過失減額が独特です

お疲れ様です。 交通事故では双方に過失がある場合、その過失の割合によって損害賠償を決定していくことになります。こういった書き方をしてしまうと、民法の相殺の部分を勉強していると、ん? あれ? となるかもしれませんが、実務上どんな感じで処理をして…

噛み砕き民法−4 意思能力

お疲れ様です。 今回の噛み砕き民法では、かなり漠然としたテーマではありますが意思能力を取り上げます。民法の学習全体を通して重要な部分ではあるものの、具体的な設問となるかといえば、まあ、あまりなりません。どちらかといえば、この先の民法の学習を…

自賠責保険2.上限枠120万円を意識しよう

お疲れ様です。 今回は項目の二番目ですね。自賠責保険の傷害部分の上限についてです。前回の記事でも触れた部分と重複しますが、自賠責保険の傷害部分、より正確に言うならば入・通院部分には慰謝料まで込みで120万円という上限が設定されています。一般的…

噛み砕き民法-4:失踪宣告

お疲れ様です。前回の不在者制度と今回の失踪宣告制度はワンセットでざっと押さえておきましょう。 失踪宣告制度には二種類あり、飛行機や船舶の事故などを想定した特別失踪とそれ以外の普通失踪が設定されています。どちらも、行方をくらましてしまった人を…

自賠責保険1.入・通院部分と後遺障害・死亡部分に分離

※当ブログに記載の自賠責保険等話題については当方交通事故処理の中で実例として生じた内容を一般化した上でお伝えしているものです。個別のケースで自賠責調査事務所の見解が異なるなど、違った結果が生じる場合があります。あらかじめご了承いただいた上で…

噛み砕き民法-3:不在者制度

お疲れ様です。 さて、噛み砕き民法は、次は不在者制度に入っていきましょう。前回は胎児の回ということで、人の権利能力は生まれた時に発生していくよ。という話を少しいたしました。これとワンセットになるのが、死んだら消えるよ、ということなのですが、…

総論:自賠責保険の使い方

お疲れ様です。今回は自賠責の基本的な形をざっとおさらいしていきましょう。 自賠責保険はご存知のように人身にしか使えない保険です。強制保険で、車やバイクを買ったら必ず加入する。これは法律でそのように定められています。趣旨としては最低限の被害者…

交通事故処理実務-0 趣旨

お疲れ様です。 ブログタイトル変更にもあるように、本格的に自分の事務所を作りたくなってきていまして。 とはいえ、今のところはブログにコンテンツを積み上げたり勉強したりするくらいしか出来ないわけで。ちいさなところからコツコツと、がつがつと進ん…

噛み砕き民法-2:胎児の権利

お疲れ様です。 さて、今回は「胎児」の話です。人は生まれ落ちたその時に権利能力を得て、死亡する時にそれを失う。とりあえず日本の民法ではそういうことになっています。とはいえ、それでは何かと不都合が生じてしまうんですね。例えば、お腹の中で成長中…

噛み砕き民法-1 :民法ってなんだっけ

お疲れ様です。 早速タイトルが短くなりました。噛み砕き民法ということで第一回は民法ってなんだっけ、と。前回で、「中学生でもわかるぐらいに噛み砕いた」なんてしましたが、中学生がどのぐらいまでわかるのか、これが分かりません。私、中学生じゃないし…

中学生でもわかるぐらい噛み砕いた民法の話-0

お疲れ様です。 民法の解説、なんてものは日本中に溢れていて、それこそ難しいモノから簡単なモノ、入門者向けから研究者向けまで、本当にたくさんあります。そんな中でこのブログでは中学生でもわかるぐらいに民法を噛み砕いていく、ということを一つのテー…

行政書士試験合格ルート17:六法、必要?

お疲れ様です。 行政書士試験において六法が必要かどうか、ですが個人的な体感ではそれほど使用したというイメージはありません。もう少し見ておいた方が良かったな、と思わなくもないですがなんとかなってしまった、という印象です。ただし、注意していくべ…

行政書士試験合格ルート:番外 行政書士試験2020振り返りと次回予想

お疲れ様です。 1/27、行政書士試験令和2年度結果が発表されました。当方はおかげさまで無事合格できました。何より、周囲の支えあってこそ。感謝を忘れずに次のステップを踏みしめていきたいと思います。 さて、本稿ではそんな令和二年度行政書士試験をち…

行政書士試験合格ルート16:他資格の参考書、問題集は必要か

お疲れ様です。 行政書士試験の勉強を進めていくにあたって、他資格の参考書や問題集に取り組むべきかどうか、は多様な意見が入り乱れる部分かもしれません。有名予備校のように他資格での出題からピックアップした問題集を作っているようなケースもあります…

行政書士試験合格ルート15:一般知識分野の駆け抜け方

新年です。昨年は、なんか色々あるうちにすぐ終わってしまいましたね。今年から色々な物事、本腰を入れていきたいところです。行政書士受験生の方はあと10ヶ月、楽しみながら勉強して行けたら何よりですね。行政書士試験に限らず、どんな資格試験でも、楽…

行政書士試験合格ルート14:多肢選択・記述式のツッツキ方

つんつん。 お疲れ様です。 さて、今回取り上げるのは多肢選択式と記述です。多肢選択については個人的にはボーナス問題っていう認識でした。ある程度の国語力があれば7割はなんとかなると思います。残り3割しっかり詰めて、本試験では満点を狙いたい部分…

社労士受験を中止しました

お疲れ様です。 行政書士試験を終えて一ヶ月、社労士試験を受けようかな、と勉強をはじめていたのですが、やめました。受けません。理由はものすごく簡単で、社労士試験合格に求められる知識に対して、私自身があまり興味を持てなかったということ。一ヶ月や…

行政書士試験合格ルート13:商法会社法との戦い方

お疲れ様です。 さて、この○○との**方シリーズも憲法、行政法、民法ときました。次は商法、会社法に進みます。 捨てちゃダメ 中には、商法会社法は捨てます!という方もいらっしゃるかと思います。5問しか出ないしその割に範囲が広い、確かに悩ましい分野で…

行政書士試験合格ルート12:初学者向け 民法との触れ合い方

お疲れ様です。今年はなかなか寒くなりませんね。Gotoしたくなるんですが、グッと我慢が一応は世の流れということになるんでしょうか。個人的には、Goto我慢するよりも基本的な事項の徹底確認こそが防疫につながると思っていますが、まあ、医療関係者ではあ…

行政書士試験合格ルート11:初学者向け-行政法との付き合い方

お疲れ様です。そろそろ勉強習慣が流れに乗り始めているという方も多い時期でしょうか。私の方も社労士勉強1回り目が二科目までまとめ終わりました。まだ先は長いですね。でもなんとなく、行けそうな気がしています。気持ち大事。負けない気持ち。大事。 さ…

行政書士試験合格ルート10:条文加工は必要か

お疲れ様です。勉強は捗っていますでしょうか。私は気を散らしまくっています。なかなか、上手いことはいきませんね。少しずつ、積み上げて行くしかありません。 さて、今日のテーマは条文加工です。 何度かこのブログでも触れては来ていますが、私自身は条…

行政書士試験合格ルート9:わからない問題集はわかるようになってから

お疲れ様です。 まだあと11ヶ月!なんて思っているとすぐに後1ヶ月になってしまうのが資格試験の恐ろしさですが、試験勉強の中でアウトプットをいつ頃からするか問題、あると思います。人によってはとにかくアウトプット先行で、間違えた部分についてイン…

行政書士試験合格ルート8:憲法と向き合う

お疲れ様です。 さて、今回からは科目ごとに具体的な向き合い方を検討していきましょう。ここでは科目ごとの突っ込んだ論点の話なんかはしません。試験に挑んでいくに当たって、どんな向き合い方をして、どんな勉強方法を実践していくのか(私がしてきたのか…

行政書士試験合格ルート7:暗記か理解か

ブログタイトルが変わりました。元々は音楽ネタなんかもやっていたのですが、そういう方面の記事をまるで書かなくなってしまったので、気分一新ですね。行政書士試験を来年受ける、という方はこのブログタイトル「」の中の部分のフレーズはとりあえず覚えて…

行政書士試験合格ルート6:まずは全容を知ろう!

東浦です。 どのような資格試験でもそうですが、そのジャンルについて初学である場合はまずこの「得体の知れなさ」とどう向き合っていくのか。これが極めて重要と言えるでしょう。行政書士試験で言えば、向き合っていく相手は「憲法」「行政法」「民法」「商…

行政書士試験合格ルート5:手を使おう

東浦です。タイトル長いから縮めました。どうでもいいですね。 さて、今回は「手を使う」勉強方法についてです。 higashihoumu.hateblo.jp ではYoutubeなんかの動画をどんどん使おうぜ!と言う話をいたしました。 今回は、勉強の基本軸となる「手を使う」す…

行政書士試験合格ルート:(番外)私の買ったテキストたちを紹介!

東浦です。 この企画は「行政書士試験合格ルート」〜多分これが一番安・楽だと思いますと題していろんな勉強の流れであったり、あるいはコストカットのお話を順次掲載しています。今回はその番外として、実際に私が一年間使用してきて各種テキスト類をご紹介…

行政書士試験合格ルート:多分これが一番安・楽だと思います−4

東浦です。 行政書士試験合格ルート、今回からは東浦が一年間で導き出した「最も安く、楽」な勉強のルートを紹介します。目からの記憶だけでなく、耳も手も使いますからなかなか大変な部分もありますが、何より最大目標は「安く、楽」。その点に配慮した構成…

行政書士試験合格ルート:多分これが一番安・楽だと思います−3

東浦です。 引き続き、「安く!」「楽に!」行政書士試験合格ルートです。一問一答のような形式でできるだけ平易に記述して参ります。 ○一日何時間ぐらい勉強する? 起きてから寝るまで。仕事中とかはまあ別として、往復通勤中とか、趣味のジョギング中とか…

PVアクセスランキング にほんブログ村 行政書士試験勉強中。ヘヴィでメタルに交通安全 東浦ブログ - にほんブログ村